第15回 常岡浩介氏を迎えて #2

新年度を迎えた『さすらいのネット・ラジオ』JCcast 第15回。ナイジェリアから帰国中の常岡浩介氏をゲストに迎える。
第5回でも登場した常岡氏はアフガニスタン、エチオピア、チェチェン、イラクなどの戦場を取材するジャーナリストであると同時に、数々のモバイル機器を使う「革命家」でもある。
(08年4月21日収録)

参加メンバー
・常岡浩介氏(ゲスト)
・赤木智弘
・粥川準二
・武田徹

 

◆第15回を視聴


 
◇第15回 chapter 1 ナイジェリアのIT事情
[mp3:http://www.journalism.jp/podcasts/mp3/Jradio_15_1.mp3:ナイジェリアのIT事情]
日本は「ケイタイ後進国」? 世界標準ともいえるGSMネットワークの話を皮切りに、現地の携帯電話やインターネットなどのIT事情をはじめとした、現地の生活について聞く。

>★☆★シェルコの情報公開★☆★(常岡浩介)
>ナイジェリア(Wikipedia)
>「ナイジェリアの手紙」(WIRED VISION)
>世界標準“GSM”とはいったい何か?(ITMedia +D)
>SMS:ショートメッセージサービス(Wikipedia)

 
 
 
◇第15回 chapter 2 ナイジェリアの医療事情
[mp3:http://www.journalism.jp/podcasts/mp3/Jradio_15_2.mp3:ナイジェリアの医療と生活]
ナイジェリアの医療=黒魔術?! 「全てがゲル・ペースト状」だという食事、マラリアを媒介する蚊、HIVへの高い感染率……日本とは全く異なる生活・衛生状況は、各国を旅してきた常岡氏さえも困憊させた。ナイジェリア現地のレポートを聞きながら、人間の生命に対する感覚についてなど、科学ジャーナリスト・粥川が訊く。

>「ダーウィンの悪夢」
>「ナイロビの蜂」
>「ツォツィ」
>「ブラッド・ダイヤモンド」
>ムハンマド風刺漫画掲載問題(Wikipedia)

 
 
◇第15回 chapter 3 「ワーキング・プア」指南?
[mp3:http://www.journalism.jp/podcasts/mp3/Jradio_15_3.mp3:常岡氏から赤木への問いかけ]
ニート、ひきこもり、ワーキング・プア……それぞれの立ち位置がひとからげに語られる状況に違和感を示す常岡氏。ナイジェリアで宇多田ヒカルを聴き続け、帰国するやYouTube、ニコニコ動画、veohにハマった??「ダメ人間から脱却したい」と笑う同氏が、赤木に「ひきこもりからワーキング・プアへの昇進方法」を訊ねる。そして話題は、労働と社会、ネット上での意思表明・活動のあり方などへと連なっていく。

>東長崎機関
>YouTube
>ニコニコ動画(SP1)
>veoh
>N・H・Kにようこそ!
>Saito Tamaki & e-mago(斎藤環氏公式サイト)
>きっこのブログ