第22回 十条問題

晩秋・初冬を迎えたJCcast。赤木の転居を機に、メンバーはそぼ降る雨のなか十条の町を訪れた。「十条といえば東十条病院ですよね」の山下は、地域医療の問題に目を向ける。『流浪の番組』らしくなってきたJCcast 第22回、今回の収録はルノアール@池袋。
(08年11月9日収録)

参加メンバー
・鈴木さん(ゲスト)
・赤木智弘
・粥川準二
・山下祐司(JC-Nex!
・武田徹

 

◆第22回を視聴


◇第22回 chapter 1 [TIME 0:00〜0:32]
十条といえば、東十条病院?? 07年9月末、十分な数の医師が確保できないとして10月いっぱいでの全科休診を決め、実質的に閉院となった。北区の中では最もベッド数が多く、毎月の外来患者は1万5000人程度。東京都の災害拠点病院にも指定されていたこの病院が閉院に至った背景などを探り、山下による住民へのインタビューを踏まえつつ、地域や医療への影響について考え、さらに現在の医療問題へと視野を広げる。

>東十条病院、10月末で全科休診 (MSN産経ニュース)
>病院ホームページ-東京都-北区-東十条病院データ
>日本の病院では医師数が絶対的に不足している 鹿児島生協病院ホームページ
>医療クライシス 脱「医療費亡国論」/1 かさむ費用 (毎日.jp)
>医師不足の真の原因とは?労働環境の悪化で逃げ出す医師たち (Nikkei Business online)
>医師数・看護師数の国際比較 (社会実情データ図録制作)
>OECD諸国の医療費対CGD比 (社会実情データ図録制作)
>『誰が日本の医療を殺すのか』 本田宏 洋泉社

◇第22回 chapter 2 [TIME 0:32〜0:55]
「当たり前のことだけれど、家にあるもの全てにお金がかかっている」?? 引っ越してみて顕在化する、『生きていくためのコスト』。赤木が新居を構えた町十条は、池袋まで2駅までと近い一方、下町の良さも残る町。「十条銀座はサンマが安い!」から始まって、町の風景を紹介しつつ、引っ越しの経験を踏まえて考える社会問題……と思いきや「親戚のおじさんが若者を囲んで酒を呑む」ような座談会に?

>Google マップ
>十条銀座どっと混む!【十条銀座商店街ホームページ】
>いつも元気な十条仲通り商店会