第57回 出生前診断、有機野菜、おもかげ復元師

iPhone5が発売。アップルは、あの日ビッグブラザーを打ち砕いた鉄のハンマーをいまだに持ち続けているのでしょうか?
JCcast第57回、粥川は出生前診断について再び議論を提起し、山下は「有機食品(オーガニック野菜)」を基点に「安全」と「安心」のビミョーな関係ついて。赤木は笹原留似子著『おもかげ復元師』読後の印象について話題を提供する。
(2012年9月23日収録)

 
参加メンバー
・赤木智弘
・粥川準二
・山下祐司
・武田徹

 

◆第57回を視聴(01:25:15)

 

◇chapter 1 出生前診断について【粥川】[0:00〜0:43]
「出生前診断は、何故”悪”なのか?」 —- 「妊婦の血液を調べることだけで、その胎児にダウン症などの染色体異常があるかどうかをほぼ確実に調べられる」という新しいタイプの出生前診断が、複数の医療機関で採用されるという。こうした「出生前診断」が注目を集めているが、誰もがそれらを歓迎しているわけではない。

 

◇chapter 2 「有機食品」って、イミあるの?【山下】[0:43〜1:02]
「安全・安心」で、身体に良くて、自然にやさしい……のは、本当だろうか。有機食品(オーガニック食品)は「有機ではない食品」と比べて、どんな点で、どんな優位性が認められるのか? 「安全」と「安心」をつなぐものは何か。

> オーガニック食品と一般食品、どちらを買うべき? 米研究
> Are Organic Foods Safer or Healthier Than Conventional Alternatives?: A Systematic Review

 

◇chapter 3 『おもかげ復元師』【赤木】[1:02〜1:25]
著者は、遺体を生前の容姿に「戻していく」ことを仕事とする笹原留似子氏。東日本大震災発生以降、300人以上をボランティアで復元した女性納棺師だ。彼女が綴った風景と思いに、赤木は何を考えたのか。「戻す」ことの意味とは。

> おもかげ復元師 :笹原 留似子 | ポプラ社