Author Archive for journalism.jp

第39回 多摩ニュータウンをめぐって

◆今回はスペシャル企画として、武田のガイドによる「多摩ニュータウン特集」。「ニュータウン」とはそもそも何なのか、そこに武田が惹かれるのは何故なのか? 「多摩ニュータウン」をめぐって、トークセッションを展開します。収録は台風に見舞われ、酷暑が一息ついた(が、強い雨風に襲われた)午後に行なわれました。 (2010年9月8日収録)

第38回 出生前治療、触覚と意思、ネタとベタ

◆赤木がカノジョを連れてきたり、100歳以上の高齢者が次々に消滅したり……で、酷暑の8月。まず粥川が取り上げたのは「出生前治療」。山下は「触覚に影響される(かもしれない)意思」。赤木はゲーム、アニメと商業主義、「ネタとベタ」など。JCcast第38回です。 (2010年8月4日収録)

第37回 遺伝子検査、代替医療、乳がん検査

◆Appleから新しいiPhoneが発売され、いつもはデジタル・ガジェットにはあまり関心を示さない粥川も興味津々な6月。まず取り上げたのは「マイ遺伝子をググれるサービス」。そして前回・前々回に続いて取り上げる「鍼」。さらに「乳がん検査」と、医療の「グレーゾーン」を覗き込む、JCcast第37回です。 今回の収録は、ルノアール池袋西武横店2号室。 (2010年6月16日収録)

第36回 遺伝子特許、脳トレ、電子的選挙活動

◆立夏も過ぎ、木々の緑が輝く東京。故郷に帰ったり腰痛に悩まされたりなどなど、メンバーそれぞれの連休を振り返ったのち、今回もはりきってトークを始めます。粥川は「遺伝子特許」に関わる訴訟について。山下は「『脳トレには効果がない』問題」。赤木は「ネット上の選挙活動」とTwitterの使用について取り上げています。 収録はもはやおなじみかもしれない、ルノアール大久保店3号会議室。 (2010年5月12日収…

第35回 腰痛、エビデンス、非実在青少年。

◆今回もUSTREAM中継しつつ、武田は枕ではネット上のサービスによって手軽になった「生中継」の功罪についてコメント。そして粥川は自らの経験と考察を以て「腰痛」について。山下は前回も取り上げたサイモン・シンについての話題から。赤木は東京都青少年健全育成条例の改正問題について取り上げる。 収録はおなじみ、ルノアール大久保店3号会議室です。 (2010年4月9日収録)

第34回 ライフまたはハッピー・チャンスの在り方

◆収録をUSTREAMで生中継! してみましたが、ご覧頂けましたか。『新しいメディアにはその“切なさ”を知るためにも挑戦してみる(武田)」JCcast、第34回は粥川が「ライフチャンス格差」、山下が書籍『代替医療』をベースに、そして赤木は「孤独死と幸福度」について話題を提供。健康に、または幸福に生きる可能性はいかに在るのか。 収録はおなじみ、ルノアール大久保店3号会議室。たっぷり2時間、喋りっぱな…

第33回 肉と血と肉とオカネ。身体の換金。

◆年が明けて初の収録となる第33回。収録から1ヶ月を経てようやく公開された今回のJCcastで扱われたのは、臓器提供と売血、ダイエット。カラダと倫理、オカネに絡むトピック三題でセッションを展開します。身体の換金は、是か否か。 収録はおなじみ、ルノアール大久保店3号会議室にて。 (10年1月27日収録)

第32回 遺伝子と神経幹細胞治療(だったのかな?)、なう。

◆井の頭公園の鴨が減ったらしい。都市における自然環境問題……をマクラに、今月も注目トピック三題を取り上げる。粥川は「デコード・ジェネティクス社破産」、山下は「神経幹細胞(?)移植に関する続報」、赤木は「Twitter本を通して考える」。 JCcast 第32回の収録はルノアール大久保店1号会議室にて。 (09年11月25日収録)

第31回 科学ジャーナリズムとWikipediaとワクチン

◆挨拶もそこそこに、まずは粥川が書籍『ロボトミスト』の書評から、精神外科として知られる「ロボトミー」を巡る思考を経て、国内外の科学ジャーナリズムの在り方についてなど。赤木は「Wikipediaは肥だめか」問題。(もしもそれが肥だめならば)そこにある萌芽の可能性とは? そして山下は接種が始まった新型インフルエンザワクチンをはじめとする「“ワクチン”の有効性」について。 JCcast 第31回、収録は…

第30回 幹細胞、選挙、選挙。

◆“日本で最も幹細胞ネタが聞けるPodcast”として名を馳せるJCcast。記念すべき(?)第30回、第1部は粥川がアメリカを舞台にした「幹細胞ベンチャー」にまつわる訴訟問題を取り上げ、そこから生じるであろう問題を指摘する。第2部・第3部は赤木・山下組が選挙ネタ。今般の衆院選で積極的に展開された(自民党の)ネガティブキャンペーンについてと、前回に続き「投票行動」について取り上げる。 JCcast…