2007年06月02日
 ■  更新を再開します

長らく更新を停止していましたが、当人のやる気が復活したため、更新を再開します。

休んでいる間にいくつかコメントをいただきました。
このBlogは、いい加減に作成されているものであり、統計的データを取ることを目的としていないので、ご了承ください。
統計的データが必要な場合は、専門家なり、犯罪白書や警察白書から正確なデータを探すなどしてください。

さて、検索をして記事の見出しをチェックしていると「どうして子供が親を殺害するのか?」という論調の記事が目立ちます。その一方で、「どうして親が子供を殺害するのか?」という記事はまったく見当たりません。
このことは「子供と犯罪」という問題が、決して「子供の生命」という問題ではなく、「親のライフデザインに対する不安因子」という問題として、子供と犯罪の関係が理解されていることを示しているように思います。
「子殺しもライフデザインの一種なのだ!」 文字にすると恐ろしいのですが、現実はすでにそのようになっている感があります。

 ■  殺人:育児悩み?長男殺害 容疑の母親を逮捕--栗原 /宮城

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000009-mailo-l04
日時 :2007/05/21 午前9時ごろ
容疑者:菅原夕子(29)
被害者:長男(0)
死因 :窒息死
その他:出産後、実家に戻り、カウンセリングを受けていた。

 ■  <赤ちゃん遺体>20歳の元短大生を遺棄容疑で逮捕 仙台

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000044-mai-soci
日時 :2005/04
容疑者:短大生(20)(当時)
被害者:新生児(9ヶ月)
死因 :不明
その他:新生児を空き地に遺棄。家族は妊娠に気づいていなかった。

 ■  娘殺害 小6女児を絞殺、34歳母逮捕 茨城

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000019-maip-soci
日時 :2007/05/30
容疑者:礒部直美(34)
被害者:長女(11)
死因 :絞殺
その他:仕事に行き詰まり、無理心中を画策。

 ■  小松の女児死体遺棄:殺人容疑で母を再逮捕 死体遺棄は処分保留 /石川

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000167-mailo-l17
日時 :2007/02/02 午後11時ごろ
容疑者:白鳥久美子(38)
被害者:女児(生後すぐ)
死因 :絞殺
その他:生後すぐ、自宅アパートの風呂場で殺害。自動車の中に遺棄。経済的問題。