《 お仕事の宣伝 | メイン | いつまでも着たきり雀と思うなよ 》

2008年01月30日

 ■ macbook air、いいなぁ

ぼちぼち復帰。まず、仕事の報告から。
 『漫画実話ナックルズ』3月号に、「不平等な『平和』なんてブチ壊せ!!」という「希望は戦争」のマンガが掲載されています。
 『宝島』3月号に、一水会代表、木村三浩さんとの対談が出ています。
 前回も告知しましたが、「『絶望男』出版記念イベント」が2月1日に新宿のロフトプラスワンでありますので、よろしくお願いいたします。

片山さつき公式サイト
 これ……誰ですか?

本当に悲惨な貧困者を踏み台にして安定労働層となった私(どんな妄想だよ(苦笑))が、新たにmacbookを購入しましたよ。
 長年OS9を使い続けてた自分にとって、OS10.5になってようやくOSX環境に移行できたことになりますね。
 で、購入したのが1月の上旬で、1月15日にmacbook Airが発表されました。べ、別にうらやましくなんかないんだからねっ!…………OTL
 いいもん、どうせ向こうはCPUも遅いし、HDDも遅いし、メモリもオンボードで2Gでしょ。俺のmacbookはメモリ4G積んでるもん。それに10万も差額があれば、その差額でいろいろできるし。
 でも、基本的には原稿を書いたり、ネットで資料を探せれば十分だから、スペックとかはairで十分……。

 というか、スペック面からairを批判している人も多いけど、すでにパソコンが十分に安くなって1人1台から、1人で複数台を使う時代に、全部が全部フルスペックである必要はどこにもないからなぁ。ならば、ノートに絶対必要な要素は薄さと軽さ。そして安心して操作できるフルキーボードだということを考えれば、airの割り切り方は大正解だと思いますよ。
 あと、バッテリー交換が自力できないことに対する不安があるようですが、これは自分で10.5を使っていて実感するのですが、シャットダウン状態からの起動がすごい速いのですよ。測ってないけど、40〜50秒ぐらいでしょうか。vistaだと、2分弱かかっている感があります。
 ノートパソコンで起動が速いということは、スリープ状態にする必要がなく、バッテリーの節約になるということです。
 もちろん、作業状態の保持を考えると、スリープの方がいい場面もたくさんありますが、テキストエディタと、ブラウザぐらいなら立ち上げ直しても苦ではありません。
 つか、バッテリーを持ち歩くんなら、軽さとかもう関係ないし。

 というわけで、個人的にはairは最高だと思いますが、macbookを買ったばかりなので、買えません。

 あ、そうそう、せっかくなのでアフォリエイトのためのリンクを張っときますね。買える人はここから買ってください。macユーザーであれば、間違いなく幸せになれるはず。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.journalism.jp/mt/mt-tb.cgi/3240

このリストは、次のエントリーを参照しています: macbook air、いいなぁ:

OSXでの環境移行 - Mac and iPod Tips from OSXでの環境移行 - Mac and iPod Tips
Mailの移行 IEのお気に入りの移行 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月28日 23:27