振動計 試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計 機械式振動試験用 【超目玉枠】 10981円 振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 計測機器 振動計 /frontooccipital538301.html,振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器 , 計測機器 , 振動計,10981円,journalism.jp 10981円 振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 計測機器 振動計 /frontooccipital538301.html,振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器 , 計測機器 , 振動計,10981円,journalism.jp 振動計 試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計 機械式振動試験用 【超目玉枠】

激安本物 振動計 試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計 機械式振動試験用 超目玉枠

振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用

10981円

振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用

商品の説明

機能:
1。 LCDデジタルディスプレイ。読み取り値をより明確に表示して、読み取り値の正確性を確保できます。
2。より正確な測定を保証し、測定誤差を最小限に抑えることができる正確な範囲。
3。圧電セラミックを使用すると、測定がより正確になり、交換用のプローブが付属するため、耐用年数を延ばすことができます。
4。小型、持ち運び可能、軽量で、さまざまな状況で簡単に手持ちで測定できます。
5。機械的な故障検出、振動テストに適しており、障害物のトラブルシューティングに役立ちます。


使用方法:
測定モード設定:
測定モード選択スイッチを使用して、測定モードを選択します。高周波加速度(H)。加速度(A);速度(V);変位(D)。
測定:
1。測定対象物にセンサー(マグネットベース付き)を置き、Mキーを押して測定します。
2。振動値表示が安定したら、Mキーを離すと振動表示値が維持され、この時点で値を読み取ることができ、15秒後に自動的にシャットダウンします。
3。測定するときは、プローブ(内蔵加速度タイプ)と測定対象物の接触が右側にある必要があります


























振動計、試験機デジタル振動計ハンドヘルド振動計、機械式振動試験用

P+D MAGAZINEは書店での本との偶然の出会いを、WEB上でも提供するサイトです。
書店で偶然読みたい本を見つけるように、P+D MAGAZINEで素敵な本との出会いを体験してみてください。

△ 本との偶然の出会いをWEB上でも | P+D MAGAZINE TOPへ